So-net無料ブログ作成
検索選択

AKB 大島優子 三池映画「悪の教典」に耐えれず退場!?ネタばれ公開!

スポンサーリンク




今回のニュース

AKB48の大島優子が18日に行われた映画「悪の教典」のAKB特別上映会の時のことです。
【大島優子画像】可愛いすぎるwww

img_46496_238423_2.jpg

何があったかというと、
大島は急に映画の上映会中に取り乱した様子で途中退場したんです。

どうやら、映画の内容があまりにもショックなものだったからです。

この映画は貴志祐介のベストセラー小説を実写化。
伊藤英明主演で三池崇史監督が映画化したバイオレンスホラーです。
【伊藤英明画像】

300x (1).jpg

伊藤さんは海猿でお馴染みですよね!

【三池崇史監督画像】

300x.jpg

三池監督と言えば、鮮烈な暴力の描写を伴う、独特の映画製作スタイルが有名でいままで数々の論争を引き起こしてきました。
海外にも多くのファンがいます。
また、彼の映画『オーディション』はTIME誌でTop 25 Horror Movies
(ホラー映画ベスト25)」に唯一の日本映画として選出されたこともあるんです。

その他にも、少し前に流行った「ゼブラーマン」、また「忍たま乱太郎」まで作品を手がけてきました。ジャンル問わずに作品を作り上げてきました。
かなりの実力派監督なんです!

そして、今回話題の映画の内容はというと、

担任の先生がクラスの教え子を殺すというもの。。。。。

設定ありえませんね。。。R-15指定だそうです。まぁそうですよね。
R-15と言えばバトルロワイヤルを思い出します。

あの映画も考えるだけで気持ち悪くなりますよね。。。

内容を少し説明すると

伊藤さん演じる蓮実聖司、表向きはなんでも出来る生徒思いの良い先生。
しかし、実は彼は精神障害を患ったいた。
それは、サイコパス(反社会性人格障害)。

自分に対して邪魔者は排除しようとする。
子供時代には親までも殺した。。。
そんな蓮実が学校内で邪魔者をどんどん消していくという内容だ。

猟銃で生徒を撃つのはさすがに怖いwww
頭脳明快なので、することが完璧すぎる。設定は元外資系金融マンからの先生だ。

こういうわけで、確かに大島が途中退場したのもわかります。考えるだけで、少し気持ち悪くなりますよね。。
彼女は涙していたそうです。よほどショックだったみたいです。
完全にスクリーンに感情移入してしまってますね。

大島はブログで取り乱してしまったことの謝罪文をブログに掲載しました。

複数のメディアによると、彼女はこの映画が本当に嫌いのようだ。

でもある意味この映画はすごいと思う。
そこまで感情に訴えることができる作品なんだろううな。

「悪の教典」現在絶賛公開中です。興味のある方は是非映画館へどうぞ!。


個人的にはこの映画あんまり好きじゃないですね。内容が気持ち悪い。
やっぱり映画は見た後楽しかった!
って思うものじゃないといけないきがします。ファンタジーとか好きです。
ハッピーエンドで終わらない映画。この映画も含め、ゾンビ映画とかはあんまり好きじゃないです!
そういえばアメリカの映画館値段安いです。1囘600円くらいです!これは公開する映画映画館が多いので値段が下がるんですかね?日本映画代金以上です!!!
プチ情報でした。


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。