So-net無料ブログ作成
検索選択

中村勘三郎さんの病状 食道がんは重症だった?急性呼吸窮迫症候群【画像】

スポンサーリンク




歌舞伎会で人気の俳優の1人であった。中村勘三郎さん。

【画像】

080109_img_01.jpg

5日の午後2時頃にお亡くなりになりました。

病名は急性呼吸窮迫症候群という病気だそうです。
食道がんを治療中でしたが。その経過中に肺炎を発症してしまったのこと。

57歳という若さでお亡くなりになりました。お悔やみ申し上げます。
57歳と言えば自分の父親の年にも近いです。
最近宮迫さんといい、癌の方が多いですね。

中村さんは3歳のころに5代目中村勘九郎を襲名して、桃太郎約として、初舞台に臨みました。
立役から女役まで、マルチの約を器用にこなす方で歌舞伎会きっての人気俳優でした。
歌舞伎の魅力を伝えるために、上海ニューヨーク公演も成功させ、国際的に歌舞伎を広める活動にご尽力されていました。

ちなみに歌舞伎ってこんな感じです。
【画像】

歌舞伎.jpg

彼こそ日本文化を広める第一人者だったんです。

ここ数年は体調不良に悩まされていた中村さん。
おととし12月に難聴と診断され、それから休養した後、本格的に舞台に復帰したものの、
今年6月には初期の食道がんが見つかっていました。
来年4月の会場が予定されている歌舞伎座で舞台復帰を目指していましたが、叶うことはありませんでした。

57歳というのは亡くなるのが少し早かったんじゃないでしょうか。
中村さんはもっと歌舞伎を日本に継承し、広めることの出来る方であったと思います。

中村さんの意思を若い世代が引き継いで欲しいですね。

やはり、昨日のブログでも何度も繰り返しますが、体は一番重要な財産。健康が1番です。
定期的な検査はもちろんのこと。
日頃の食事から見直して行くべきであると思います。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121205/k10013961661000.html



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。