So-net無料ブログ作成

【速報】 日本ハムに入団決定!大谷翔平選手!メジャーじゃなかった。。。彼女はまさかのAKBか?

スポンサーリンク




前月のドラフト会議からメジャー行きを目指していた大谷翔平投手(18歳・花巻東)
の進路がついに決定しました!

この選手です。最近話題でしたよね。

【画像】大谷選手
大谷.jpg

進路はなんと日本ハムの入団にきまりました。

【画像】日本ハム
日ハム.jpg

あれだけメジャー行きを豪語していた彼が日ハムに進路を決めたことにより
各方面から彼に態度に対して、賛否両論です!
野村監督とはは少しご立腹であったようですね。
まぁまぁまだ18歳なので多めに見てあげましょうよ!!


大谷投手は日本ハムにとっては、期待のルーキー!最近新庄、小笠原、森本、ダルビッシュ等が抜け、即戦力を必要としていた日本ハムでした、
指名拒否のリスクがあったにもかかわらず、ドラフト1位で指名した日本ハム
よかったですね!さすが、一環して指名したかいがありました。
去年はくじではずれてしまい運が悪かったのでよかったです。

そういえば最近の期待のルーキーと言えば斉藤選手。最近ぱっとしませんね。
やはり高校、大学で活躍してもプロで花開くかどうかわわからないものですね。
斉藤選手ともライバルになるかもしれませんね。


最終的の大谷選手は国内を選んだわけだが、メジャー挑戦の場合彼はどうなっていたであろうか?

正直個人的には日本のほうがよかったと思います。それはなぜかというと日本とアメリカのプロ野球のシステムが全然違うからです!

わかりやすく言うと大学と同じように、日本は入団するのが難しい。でも一端プロになってしまえば、しっかり育ててもらえる。それがアメリカはどうか、マイナーリーグからのスタート過酷な競争。そして、メジャーとはかけ離れた待遇。とにかく競争社会なんです。
下積み生活が長い。

しかも、日本人がプレーするとなると、言語面のハンディキャップ等もうまれます。
野球うんゆんよりもこういう部分で挫折する選手は多いらしいです。

確かに今アメリカに留学中ですがそう感じます。
やはり、アメリカ人ではたんなるアジア人としか見られないために、見えない差別もあるかもしれませんね。

そう考えると、今までのルートのようにまずは日本で活躍して結果を残しメジャーで活躍を目指す。この選択もいいと思います。なんといっても日本ハムは選手育成に関しては定評があるんです!

また、一部彼女がAKBであるとの報道について。
これはまったくのデマだったそうです。確かに花巻東と東京って物理的におかしいですよね。 笑
有名人にもなると根も葉もない噂って広がりますよね。笑 これは有名人の宿命です。
これからが本当のスタートになると思います。期待の新人ルーキー。口だけではなく、行動、プレイで結果を示してもらいたいですね!


















スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。